• ホーム
  • コスパの良いED治療薬と言えばジェネリック!

コスパの良いED治療薬と言えばジェネリック!

白い錠剤と瓶

年齢を重ねる中で性欲が落ちていくのは自然の摂理なのですが、忙しい毎日を送る今の世代には、若くしてEDに悩む若者が増えてきています。
ただ悩んでいても症状は悪化していく一方です。ED治療薬を試してみてはいかがでしょうか。

ED治療薬として有名なのはやはりバイアグラでしょう。
世界で最も最初に生まれた薬であり、多くの方が愛用しています。
こちらは効果は強いのですが、副作用が多い・食事との併用ができないといった使い方の問題以外に値段の高さもネックになっています。
副作用と言っても後遺症が残るわけでもなく軽い症状です。

だからこそ、やはりバイアグラを使いたい、けれども値段が高い、ということで悩んでいるのであればバイアグラのジェネリックを試してみましょう。
ジェネリック医薬品ですので有効成分はバイアグラと同じくシルデナフィルです。
同じような効果効能を期待することができるでしょう。

日本製のジェネリック医薬品もありますが、とにかくコスパの良さで選ぶならインド生まれの商品「カマグラ」がおすすめです。
バイアグラの特許期間が終わる前にインドの法律で作られたコピー版であり正式にはジェネリックと言えないものの、安くて効果も高く人気は高いです。
バイアグラと違ってカマグラであればゼリータイプやチュアブルタイプ・発泡錠タイプなど剤形もさまざまで、同じ成分ながら飲みやすいという利点も加わっているのです。

コピー版のため日本では販売されておらず、インターネットを通じて個人輸入で手に入れるしかないのです。
しかし、だからこそ診察料や病院に行くための交通費もカットできますし、EDの診察を受けるという恥ずかしい思いをすることもありません。
まとめ買いだって可能です。コスパだけでなくそれ以外でもメリットは多い薬です。

ただし、インターネットというと悪徳業者も横行している世界です。
処方箋がない薬の購入はすべて自己責任で対応しなくてはならないので、信頼できる個人輸入代行業者を利用するようにしましょう。

カマグラとスーパーカマグラの違いとは?

ED治療薬の種類は一つではありません。治療薬の中には似たような名前のものもあります。
カマグラとスーパーカマグラという一見すると同じように感じるED治療薬にはどのような違いがあるのでしょうか。
いずれの薬もインドの製薬会社が製造をしています。

まず、カマグラは、シナデナフィルを有効成分としているED治療薬です。
シナデナフィルは世界的にも良く知られており、使用者も多いバイアグラと同じ有効成分です。
カマグラは、バイアグラのジェネリック医薬品であり、血管を拡張する作用と勃起を制御する酵素の働きを阻害するという効果を期待することが出来ます。
カマグラは、勃起を促すということを目的として使用されることが多い傾向にあります。

一方、スーパーカマグラは有効成分としてダポキセチンが配合されています。
このダポキセチンは抗うつ剤の一種であり、脳内神経伝達物質であるセロトニンの分泌量を増加させることで、精神を安定させるという作用があります。
さらに興奮する時に分泌される物質を抑えるという働きがありますので、早漏を改善させることも期待することが出来ます。

なお、スーパーカマグラには、ダポキセチンだけではなく、シルデナフィルも配合されていますので、早漏の改善効果に加えてED症状を改善するという効果もあります。
その為、スーパーカマグラはEDと早漏に悩まされている人におすすめの治療薬と言えます。

ED治療薬は、服用することで副作用が起こるリスクがあります。
体の状態や日常的に服用している薬の影響も受ける可能性がありますので、服用をする際には服用方法や量をしっかりと確認してから服用するようにしましょう。
万が一、体調に異変が見られた場合には医療機関を受診しましょう。